40代のオシャレ 40代の美容 薄毛

【40代の薄毛】アラフォー・アラフィフ女性が美容院を選ぶポイント

美容院のお客女性

みなさん、こんにちは!

薄毛改善に関する情報を発信しています、アラフィフ独身女性のパゲぴーです。

 

パゲぴー
最近、美容院へ約半年ぶりに行ったんダぴー
コロナ騒動で、2月以降は行くのが怖かったのかナ...
博士

 

突然ですが、40代のそこのあなた!美容院選びに迷っていませんか?

 

私は35歳ぐらいから自分のハゲ(薄毛)に気がつき、そこから髪型と美容院難民に陥りました(汗)

 

当時行っていた美容院は比較的大きな店舗で、20代〜30代前半のスタッフが5〜6人働いている感じのところで

若いスタッフに「薄毛」で悩んでいると、恥ずかしくてとてもじゃないけど、伝えられませんでしたね...

 

他のお客も若い子が多く、私のようにハゲで悩む女性はいなさそうで、そういうことを言える雰囲気でも無かったです。

 

本当なら「薄毛」が気にならない髪型やカットをして欲しい!と言いたいのに...当時は全く出来ませんでした(泣)

 

今回は、恥ずかしい思いをしてきたからこそ分かる、薄毛女性にとって『おすすめの美容院選びのポイント』について、お話しをしていきたいと思います。

 

アラフォー&アラフィフに合った「美容院選び」のポイントとは?

アラフォー・アラフィフを悩ます「3つの髪の変化」

 

私は、神戸に4年ほど前から住んでますが、最初は美容院は毎回のように変えてました。

というのも、なかなかしっくりくる美容院が無い...

かれこれ5〜6店舗ほど、美容院難民のごとく渡り歩いてましたね(汗)

 

パゲぴー
本当は一箇所に腰を据えて、末長いお付合いが理想ダぴー
美容院を1店舗に定め同じところに通えば、自分の髪の癖を覚えて貰えるし、メリットは多いんじゃゾイ
博士

 

そもそも一箇所に腰を据えられなかったのは、40代だからこその悩みが関係しています。

 

アラフォー、特に40代の女性は女性ホルモンの低下に伴う「老化」が顕著になるお年ごろ...

そういう変化と共に「薄毛」や「白髪」や「髪の細さ」が気になってくるんですよね〜

 

注意

アラフォー、アラフィフの「3つの髪に関するお悩み」

薄毛

白髪

髪の細さ

 

皆さまも、この「3つの悩み」が美容院選びを難しくしてませんか?(泣)

 

逆にこの3つをしっかり理解してくれている美容院が、アラフォー&アラフィフの強い味方になってくれるんです。

 

そういう「中年女性に寄り添ってくれるお店」の見極めポイントを、いくつかお教えしたいと思います。

 

【ネット検索でも大丈夫】
初めてのお店選びに役立つ!40代必見!間違わない美容院の選び方

見極めポイント

その1

中年の女店長が一人で切り盛りしている美容院を狙え!

「薄毛」や「白髪」を悩みに抱えていると、その悩みを施術前に話しておかなくてはいけないことが多く、、、

 

例えば『頭頂部の薄毛(ハゲ)を隠せるように、トップにボリュームが出る髪型にして欲しい』

とか、

『カラーではなく白髪染めの方をお願いしたい』

とか、、、

 

こういった悩みを、多くの人が行き交う場所では言いづらものです。

 

それに、若いスタッフには「白髪染め」とは言い出しにくく、「カラーリング」と言ってしまいがち...

過去2度ほど経験ありです(泣)

 

なので、同じような歳の女店長が一人で切り盛りしているような美容院は、最高です!

 

悩みにも共感してもらいやすいですし、あと話が早い!

きっと、お客もそういう店長さんぐらいの歳の人が多くなるんでしょう...

また経験値が高めなのも、40代オーバー美容師のいいところです。

 

見極めポイント

その2

男の美容師には気を付けろ!20代男性美容師は特に要注意!

4年前に神戸に越して来て初めに行った美容院が...最悪でした。

当時もわりと「薄毛」に悩んでいた私でしたが、あまり何も考えず『ホットペッパー ビューティー』の口コミで評判の良い所を予約して行ったんです。

 

その美容院は、結構大きなフロアでスタッフの数も5人ほどの規模でしたね。

全て20代ぐらいの若いスタッフが印象的でした。

 

そんな中、いざ私を受け持つことになった美容師が、20代前半と思われるような超若い男性だったんですよ。

 

まず、「薄毛」については一言も言い出せず。(恥ずかしいじゃないですかw)

でも、若い男の美容師は40代の女の悩みなんて全くわからない!分かるはずもナシ!

 

それに『歳とともにコシが無くなる髪質』や『場所によって髪が薄くなっている頭皮』といった、中年ならではの悩みが言ったところでピンとくるのか...疑問です。

 

そういう中年女性「お客側あるアル」は、ある程度人生経験を経てわかることでもあると思うので、やはり若い異性には伝わりにくい。

同じ女性スタッフでも、きっと若い20代には理解できないんだろうなぁ...と感じます。

 

なので、webページか何かでカットモデルが20代のフッサフッサ&黒ぐろとした髪のモデルを載せてるような美容室は要注意!

 

逆に、『40代の女性に人気!』と、そういう風に書いてあると、結構安心な美容室だと思いますね。

 

選択の余地があまりない地方の方は、スタッフが30代以上が多い印象のお店だと、まだマシ!?かなぁ。

とにかく、若い男性スタッフには要注意!です。

 

若い子と同じ感覚でカットされ、身も心もボロボロで帰されてしまいますよー(体験者は語る!)

 

見極めポイント

その3

1度目は様子見で来訪!センスが合う人に巡り合うまで修行の道だと心得よ!

40代の髪の毛って、細い上にうねりや癖は強くなるし、頭頂部は薄くなってるし、、、

 

で、かなり担当する美容師の力量によって、仕上がりが大きく左右されちゃうんですよね。

 

相当うまい人に巡り合わないと、同じ世代の女性に切ってもらっても、正直中々いい感じになりません。

 

私もそれで美容室を求めて、長いことさすらいました(泣)

 

そうそう、かつての職場の先輩で、50歳前のお洒落な女性がいたんです。

その女性は肩より長いくらいのオカッパだったんですが、ある時、耳に掛かるぐらいのボブでニュアンスパーマヘアーに大変身されていました。

 

とってもいい感じの髪型だったんですが、なんでも美容院で色々あったそうで...

普段から「姉貴肌」の気の強い女性だとは思っていましたが、美容院でも一悶着(ひともんちゃく)あったみたいです。w

 

美容師に最後「これで終わりです!」といわれて、気に入らずに『やり直し』をさせたらしい...(コワっ)

 

察するに、その先輩もパッと見た感じ、分け目の薄毛が気になってらっしゃった様な...

多分、それをいい感じにしたくて『ボブのパーマヘアー』にチャレンジされた様に思うんです。

 

でも、かなり若い子に切ってもらったらしく、そういうニュアンスが最後まで伝わらずに『終わりです!』と言われたものだから、先輩の彼女はキレた!

 

『え!?これで終わりってありえないんですけど...』と、ゴネたのなんの...(オーマイゴッーット)

結果、一つ一つダメ出しと指示をしながらカットさせて、なんとか理想の髪型で終わることが出来たそうな。

 

なんだか、先輩らしい話だと当時は思ったものでしたが、いい教訓にもなりましたね。

諦めると、そこでフィニッシュ!粘りが最高の髪型を作るのだ!と...w

 

私が最近行った美容院の店長にも、その辺を聞いてみたところ予約が後にない場合は、時間の許す限り「やり直し」も引き受けるとのことでした。

 

また、パーマみたいに掛けた当日は気が付かなかったこと(例えば、カットのバラつきや、パーマのあたり加減など)は、1週間後ぐらいに連絡を貰えば、無料でお直しすると言われていましたよ。

 

教訓

もし「失敗」の髪型になっても諦めるな!

しっかり、直して欲しい箇所を伝えて自分好みの髪型に近づけましょう!

また、一週間後の手直しは無料でやってくれる美容院も多く、一度連絡してみる価値あり!

 

結局、諦めたらソコまで!自分の理想は自分が鍵を握っています。

40代をオバさんで終わらすか、イケてるオネエさんに持っていくかは、あなた次第でっす!

-40代のオシャレ, 40代の美容, 薄毛

© 2020 ハゲてマジで腸活始めたブログ